Concept
コンセプト
銀座の日常でアートに出会う KIRIKO the MUSEUM
東急プラザ銀座では、お買い物だけではない新しい楽しみを提供し、 訪れるたびに新鮮で、よりよい時をお過ごしいただけるように、 館内各所にアートピースを展示する「KIRIKO the MUSEUM」をオープン。

新進気鋭のアーティストの方々に、自身の作品を広く紹介する場を設け、 展示を通して新しい才能や感性にふれる機会を、月替わりでお届けします。
Artist
アーティスト
展示アーティストについて KIRIKO the MUSEUM
[ 次回展示作品 ]


2019.8.26(mon)~9.25(wed)
アーティスト紹介
フォトコラージュアーティスト
チヒロボ chihirobo
東京学芸大学出身。
2010年よりコラージュ作品のシリーズを制作。
主に海外・国内問わず様々な土地を自身で撮影した写真を使いコラージュ作品を制作している。
今の時代どの場所で自分が何を見て生きているのかリアルな感動体験を作品を発表し続けている。
作品のご紹介
※上記写真はイメージです。展示作品と異なる場合がございます。
[ 過去事例 ]
あなたモノガタリ。


あてやかモノガタリ。

「BONSAI MEETS JAPAN,AGAIN」
期間 : 2018年4月23日(月)〜5月13日(日)
盆栽師 平尾 成志


1981.2.15 徳島県三好市池田町出身。京都産業大学在学中に訪れた東福寺は重森三玲作・方丈庭園に感銘を受け、日本文化の継承を志し、さいたま市盆栽町にある加藤蔓青園の門を叩き弟子入りする。師事していた、故加藤三郎との言葉「盆栽を国内外問わずいろんな人に伝えられる人間になってくれ」を胸に、修業に励み海外へと活動の幅を広げる。様々な国で盆栽のデモンストレーション・ワークショップ、さらにパフォーマンスを行い、平成25年度文化庁文化交流使の拝命を受け、4か月で世界11ヵ国を周り日本固有の文化である盆栽の美意識とその楽しみ方教えるとともに、盆栽を通じて文化交流を行う。日本では、新しい生活空間に適した盆栽の提示と、若い世代に盆栽を知ってもらう講演など教育に力を入れている。




うららかモノガタリ。

「DRAW YOUR SEASON」
期間 : 2018年9月15日(土)〜10月8日(月・祝)
書道家/墨象アーティスト 青柳 美扇


大阪府生まれ。梅花女子大学院修士課程修了/高等学校教諭一種免許状(書道)保持。4歳よりお寺生まれの祖母の影響から筆を持ちはじめる。19歳で廃部寸前のクラブを立て直すために部長に就任し書道パフォーマンスをはじめる。在学中より多数のメディアに出演。フランス、アメリカ、中国、台湾、シンガポール、ベトナム、マレーシアをはじめ、力強く凄まじいオーラを放つ圧巻のパフォーマンスを世界各国で披露している。国内では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック公認オリンピアード『東京キャラバンin 京都』『東京キャラバンin秋田』に書道家として連続出演。また、関西国際空港(KIX)、大阪国際空港(ITAMI)、神戸空港(KOBE)の周年ロゴを手掛けた。伝統と革新をモットーに、独自の世界観で作品を発信している。代表筆文字ロゴ 手塚治虫原作「どろろ」(テレビアニメ/舞台)、著書「すごい手書きメッセージお手本帳」小学館(2018.4発売)。




まめやかモノガタリ。

「BORN FROM NATURE,MERINO WOOL」
期間 : 2018年11月23日(金・祝)〜12月25日(月)
羊毛造形アーティスト 太田 光美


北海道の大自然で生まれ育ち、幼少期から絵画・音楽などに興味を持つ。フラワーアレンジメントの講師経験を経て、ロンドンへ留学。ロンドン三越にてクリスマスディスプレイに関わる他、ガーデニングから各種イベントまで幅広く携わる。草月流いけばな1級取得。2012年より独学にて羊毛フェルトの可能性を追求。生物の表情や動き・魂を感じさせる作品作りに拘る。また、羊毛以外に樹脂粘土なども使用し、独自のユニークなデザインを確立。いけばなを意識した線での表現や抽象的なアート作品の創作も取り入れ、さらなるアートシーンへの進化を図る。




しとやかモノガタリ。

「COLORS OF THANKS」
期間 : 2019年3月13日(水)〜3月31日(日)
水引デザイナー 小松 慶子


長野県飯田市生まれ。小学5年生の夏休みに自由研究で伝統工芸「飯田水引」を調べたことが水引との出会い。2015年東京西荻窪の紙のギャラリーショップでインターン中に、水引作品の展示販売を行ったことをきっかけに、水引の普及と可能性を探求するブランド " 紙単衣 - kamihitoe - " をスタート。水引の繊細な美しさと造形の自由度を活かして、ほっとする瞬間や喜び、楽しみを感じる日常シーンをより豊かに彩る水引アイテムを提案している。第2回飯田水引コンテスト『飯田水引協同組合賞』受賞。京都府・正寿院で『水引猪目(ハート)お守り』、『水引ゆびわ』を授与。2017年飯田市老舗水引店による『スパイラル水引開発プロジェクト』に参加。企業のオリジナル商品やラッピング資材を手がける。各地で水引ワークショップを開催。異分野の専門家とも積極的に協業している。2018年東京小金井市に水引アトリエ店舗をオープン。
インスタグラム@kamihitoe_mizuhikiで、日々作品を紹介中。



一覧を見る →
エントリーをお考えの方は
こちらをクリック


資料ダウンロード
エントリーは
こちらをクリック


ENTRY
キリコ the ミュージアムに関する
問い合わせ窓口
『キリコ the ミュージアム』
アーティストコラボ事務局
(株式会社インディーズ内)
メールアドレス:info@kiriko-the-museum.jp
受付時間:平日10:00~17:00
※土日祝/年末年始は除く
Concept
コンセプト
銀座の日常でアートに出会う KIRIKO the MUSEUM
東急プラザ銀座では、お買い物だけではない新しい楽しみを提供し、 訪れるたびに新鮮で、よりよい時をお過ごしいただけるように、 館内各所にアートピースを展示する「KIRIKO the MUSEUM」をオープン。

新進気鋭のアーティストの方々に、自身の作品を広く紹介する場を設け、 展示を通して新しい才能や感性にふれる機会を、月替わりでお届けします。
Artist
アーティスト
展示アーティストについて KIRIKO the MUSEUM
[ 次回展示作品 ]


2019.8.26(mon)~9.25(wed)
アーティスト紹介
フォトコラージュアーティスト
チヒロボ chihirobo
東京学芸大学出身。
2010年よりコラージュ作品のシリーズを制作。
主に海外・国内問わず様々な土地を自身で撮影した写真を使いコラージュ作品を制作している。
今の時代どの場所で自分が何を見て生きているのかリアルな感動体験を作品を発表し続けている。
作品のご紹介
※上記写真はイメージです。展示作品と異なる場合がございます。
[ 過去事例 ]
あなたモノガタリ。

あてやかモノガタリ。
「BONSAI MEETS JAPAN,AGAIN」
期間 : 2018年4月23日(月)〜5月13日(日)
盆栽師 平尾 成志

1981.2.15 徳島県三好市池田町出身。京都産業大学在学中に訪れた東福寺は重森三玲作・方丈庭園に感銘を受け、日本文化の継承を志し、さいたま市盆栽町にある加藤蔓青園の門を叩き弟子入りする。師事していた、故加藤三郎との言葉「盆栽を国内外問わずいろんな人に伝えられる人間になってくれ」を胸に、修業に励み海外へと活動の幅を広げる。様々な国で盆栽のデモンストレーション・ワークショップ、さらにパフォーマンスを行い、平成25年度文化庁文化交流使の拝命を受け、4か月で世界11ヵ国を周り日本固有の文化である盆栽の美意識とその楽しみ方教えるとともに、盆栽を通じて文化交流を行う。日本では、新しい生活空間に適した盆栽の提示と、若い世代に盆栽を知ってもらう講演など教育に力を入れている。



うららかモノガタリ。
「DRAW YOUR SEASON」
期間 : 2018年9月15日(土)〜10月8日(月・祝)
書道家/墨象アーティスト 青柳 美扇

大阪府生まれ。梅花女子大学院修士課程修了/高等学校教諭一種免許状(書道)保持。4歳よりお寺生まれの祖母の影響から筆を持ちはじめる。19歳で廃部寸前のクラブを立て直すために部長に就任し書道パフォーマンスをはじめる。在学中より多数のメディアに出演。フランス、アメリカ、中国、台湾、シンガポール、ベトナム、マレーシアをはじめ、力強く凄まじいオーラを放つ圧巻のパフォーマンスを世界各国で披露している。国内では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック公認オリンピアード『東京キャラバンin 京都』『東京キャラバンin秋田』に書道家として連続出演。また、関西国際空港(KIX)、大阪国際空港(ITAMI)、神戸空港(KOBE)の周年ロゴを手掛けた。伝統と革新をモットーに、独自の世界観で作品を発信している。代表筆文字ロゴ 手塚治虫原作「どろろ」(テレビアニメ/舞台)、著書「すごい手書きメッセージお手本帳」小学館(2018.4発売)。



まめやかモノガタリ。
「BORN FROM NATURE,MERINO WOOL」
期間 : 2018年11月23日(金・祝)〜12月25日(月)
羊毛造形アーティスト 太田 光美

北海道の大自然で生まれ育ち、幼少期から絵画・音楽などに興味を持つ。フラワーアレンジメントの講師経験を経て、ロンドンへ留学。ロンドン三越にてクリスマスディスプレイに関わる他、ガーデニングから各種イベントまで幅広く携わる。草月流いけばな1級取得。2012年より独学にて羊毛フェルトの可能性を追求。生物の表情や動き・魂を感じさせる作品作りに拘る。また、羊毛以外に樹脂粘土なども使用し、独自のユニークなデザインを確立。いけばなを意識した線での表現や抽象的なアート作品の創作も取り入れ、さらなるアートシーンへの進化を図る。



しとやかモノガタリ。
「COLORS OF THANKS」
期間 : 2019年3月13日(水)〜3月31日(日)
水引デザイナー 小松 慶子

長野県飯田市生まれ。小学5年生の夏休みに自由研究で伝統工芸「飯田水引」を調べたことが水引との出会い。2015年東京西荻窪の紙のギャラリーショップでインターン中に、水引作品の展示販売を行ったことをきっかけに、水引の普及と可能性を探求するブランド " 紙単衣 - kamihitoe - " をスタート。水引の繊細な美しさと造形の自由度を活かして、ほっとする瞬間や喜び、楽しみを感じる日常シーンをより豊かに彩る水引アイテムを提案している。第2回飯田水引コンテスト『飯田水引協同組合賞』受賞。京都府・正寿院で『水引猪目(ハート)お守り』、『水引ゆびわ』を授与。2017年飯田市老舗水引店による『スパイラル水引開発プロジェクト』に参加。企業のオリジナル商品やラッピング資材を手がける。各地で水引ワークショップを開催。異分野の専門家とも積極的に協業している。2018年東京小金井市に水引アトリエ店舗をオープン。
インスタグラム@kamihitoe_mizuhikiで、日々作品を紹介中。



一覧を見る →
エントリーをお考えの方は
こちらをクリック


資料ダウンロード
エントリーは
こちらをクリック


ENTRY
キリコ the ミュージアムに関する問い合わせ窓口
『キリコ the ミュージアム』アーティストコラボ事務局(株式会社インディーズ内)
メールアドレス:info@kiriko-the-museum.jp
(受付時間:平日10:00~17:00 ※土日祝/年末年始は除く)